その他

『 杖になる 』

本物の人助けを考えてみましょう。それは助けを受ける人の代行で全て肩代わりするものではありません。代わりにやってあげることは簡単です。しかし、自分で歩んでいくことが本人のためならば、時には甘えを叱咤しなければいけません。杖となってください。それこそが最高のヘルプです。
その他

『 充足を知る 』

足りているか足りていないかは物理的なものではありません。それはいつでも心が判断するものです。いかなる状況であっても心が満たされていれば、充足感は保たれます。常に穏やかさを失わず心をしっかり管理できれば、いつまでも満たされ続けられるでしょう。
その他

『 利用される人 』

利用される人は相手にとっても頼みやすく都合のいい人です。それは良くも悪くもです。もし悪い使われ方で利用しようとする人が寄ってきたとしたら、それはあなたにも原因があります。 世の役に立つ使われ方をするためにも自分自身を磨いておかなければいけません。
その他

『 犠 牲 』

犠牲とは苦しみを自覚した時に抱く感情です。仮に外側からあなたが犠牲になっていると同情しても、当人が犠牲になったと思わなければ苦しみとはならないはずです。それが栄光に向かう過程ならばなおさらです。
その他

『 雑音を断つ 』

殺伐とした世の中では必要以上に雑音も多くなっています。そんな今だからこそ、静かな環境を求めなければ疲れてしまいます。できれば自然の中に身を置きたいところですが、叶わなければ室内で一人になって音の無い時間を作ってみましょう。心はきっと晴れやかになります。
その他

『 古い財産 』

これまで生きてきた中で培われた自分だけの財産は誰でも持っています。それはオリジナルの強みでもあります。財産をしまっておくのか、有効利用するかは自分次第です。しかし、利用するならば人生の中で助けとなるのは間違いありません。今持っている財産を今一度探してみましょう。
その他

『 明日は別人 』

時は流れている。と理解が必要です。ひとつの場所に永遠にとどまる物事はひとつとしてありません。人間関係も同じ。他人も自分も一秒先はもう別人です。
その他

『 繰り返る2 』

繰り返す意味は大きいものです。ひとつの物事を重ねていくと、否応なくヴァージョンアップをせざるを得ません。それこそが学びであり、厚みを増す行動になるのです。
かずてるの部屋

『 かずてるの部屋〜デジタルOFF〜 』

デジタルな機器が生活を楽にしてくれ、たくさんの恩恵をわたしたちに与えてくれています。そんな世の中でも、時にはアナログ回帰してみるのも必要です。便利さの中に埋もれてしまった
その他

『 アンチの助言 』

あなたに否定的で耳の痛いことを言うアンチはいるでしょうか?そういう人が投げかけるクレームにはハッと思い知らされる真実が潜んでいます。親しい人なら絶対口にしない改善点を助言してくれるからです。嫌がらないで聞くことにも意味があります。
シェアする
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました